東京から大阪までタクシーで移動したら

プライベートで大阪から東京へと弾丸ツアーをしていた時のことです。行きと帰りは夜行バスに乗る予定でありましたが、往復チケットは購入しておらず現地で帰りのバスチケットを購入しようとしたところ、当日の発券は無理だとのことで帰りの足を完全に失うという失態を犯してしまいました。

夜行バスに乗る予定の時刻が深夜であったことから新幹線にも乗ることができず、色々と考えた結論として東京から大阪までタクシーで移動するしかないということになったのです。数百キロの道のりを高額なタクシーに乗るわけですから、相当な費用がかかるのは分かっていました。しかし、どうしても翌日には外せない用事があったのでどうにかしてでも大阪に変える必要があったので仕方がありませんでした。

タクシーに乗りこみ、運転手さんに「どうしても大阪までお願いしたいのですが・・・。」と告げると、ビックリしたような顔をされて、「あんた本気で言ってるの?お金は?」と言われてしまいました。現金は持ち合わせていなかったのでカード払いをする旨と、クレジットカードを見せると一応は信用してくれて、なんとか帰路につくことができたのです。

深夜での長距離走行ということもあり大阪に至るまでの数時間は寝てしまっていました。大阪についたのは早朝で、夜寝ずに休みなく走行してくれていたタクシーの運転手さんにもかなり疲労の色が窺えました。そして、運賃のメーターの方を見てみるとなんと数値が17万円台に。バス一回の乗車にかかる費用の約50倍です。深夜料金も加算されてかなりの割増しになっていたのでしょう。自己責任とは言え、一ヶ月の給料にも等しい交通費を泣く泣くカード払いしました。